まめとらな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOUSE #6

久しぶりの、HOUSEシリーズです!

さてさて、そろそろ家も出来上がりに近づいております。

台所です☆
正直なところ、台所の形は私の欲していたものとは違います・・・・。
違う!と言えなかった私のミスです・・・・。

でも、このタイルのデザインは、担当の方と何時間も時間をかけて、一緒に絵を描きながら決めました。
派手にし過ぎて、飽きると困るので、出来るだけ長く使えるように、シンプル目にしてみました。

穴が開いているところに、シンクが入っています。KOHLERの陶器のダブルシンクです。
陶器なので、皿を落とした日には、皿が割れます・・・。(既に数枚割っておりますが・・・)



2階にある、洗面台です。ウチの風呂場は2階です。
ここは、正直欲張り過ぎて、柄に柄を合わせてしまいました・・・。
本当は、山吹色の洗面ボウルが欲しかったんですが、売り切れてました。涙
ということで、風呂場は濃いブルーで統一です。
IMG_8277.jpg

お気に入りの玄関です!!
初め旦那君には、赤の玄関なんて!?と反対されてましたが、今は旦那君もお気に入りです☆
IMG_8233.jpg

玄関への入り口は、2か所です。
こちらは、建築会社のデザイン。
サンタフェでは、こういうデザインだそうです。
IMG_8237.jpg

明かりを付けると、またいい感じです☆
IMG_8460.jpg

勝手口です。こちらは緑です。
IMG_8238.jpg

共有スペースのサークルから見た、出来立ての我が家。
正面の斜面が恐ろしいことになってます・・・・。
IMG_8243.jpg

土嚢の階段です・・・。
この土剥き出し状態で、約4か月ほど過ごしました・・・。

とゆうことで、今回はこの辺まで。
とりあえず、家はできあがりましたね~。

次回からは、家具を入れた家の中や、家の周り・エクステリアの様子をお送りします~☆






スポンサーサイト

HOUSE #5

久素振りの、HOUSE シリーズです。

前回は、家の中でしたが、今回は外壁です。

やはり、サンタフェ風にしたい私としては、赤土の濃いめの色が良かったんですが、旦那君があんまり濃いのは嫌だと申すもんですから、仕方なく妥協しまして、この色にしたわけです。
でも、これはこれで気に入っておりますので、OKでした!
IMG_7792.jpg

色を決める時が本当に大変で、サンプルがかなり小さく、壁全体での想像が非常に難しかったですね。
でも何とか決めて、このボードは、職人さんと表面の仕上げについての打ち合わせをした時のものです。
一度普通に塗ってから、スポンジで表面を軽く叩いて、手塗感を出してもらってます。
この手塗っていうのは、素手で塗った手塗感です。

IMG_8079.jpg
職人さんが、下塗りをしてるところです。

IMG_7797.jpg
下塗り完了です。
道路に面している、北側です。
道路に面している北と東側にだけ、飾りの窓枠が付いています。

IMG_7947.jpg
職人さんが、リビング前の小さな屋根の瓦を葺いてるところです。
スペイン製の瓦で、日本のものと違って、作りが大雑把らしく、大変だそうです。

IMG_8034.jpg
屋根も、下塗りも出来ました!

IMG_8106.jpg
一度目の塗り。フラットに塗ってますね。
(東側です。)

IMG_8172.jpg
出来ました~!(南側です。)
足場も、解体されています。

壁の色一つで、一気にサンタフェらしさが出ますね~☆

次回は、お気に入りの玄関や、キッチン等の写真をアップしたいと思いま~す☆

では、久素振りの HOUSE シリーズ終了で~す。





HOUSE #4

久しぶりの、HOUSE シリーズです。

今までは家の外側ばかりでしたが、勿論家の中も作業は進んでいましたので、そのへんの写真を・・・。



窓が入りました
ウチの窓は、MARVIN です

IMG_7742.jpg

職人さんが何やら作業中です

IMG_7782.jpg

そして、お風呂ができましたウチのお風呂、トイレは、INAX です
トイレと言えば、TOTO のイメージが強いようにも思いますが、何故ウチは INAX にしたかというと、ショールームの雰囲気と対応が圧倒的に INAX の方が良かったからです
で、お風呂の壁の模様を、木目にしようかと思っていましたが、旦那君の意見も取り入れないといけないので、この紺色の壁になりました。まあ、涼しげでいかなと

確か私はこの時、奈良に出稼ぎに帰っていたので、作業は、旦那君が昼からの日か、休みに見てもらったりしてました。
離れていたので、毎日気になって気になって、旦那君に何枚も写真を送ってもらってました

そういえば、庭を堀おこした写真が見つからず、今日はお見せできませんでしたが、そのうち見つけて載せます~。
庭づくりの写真と一緒にでもね

ではこれにて、ドロン




HOUSE #3

はいはい、HOUSE #3 でございます。

足場ができました~。やっぱり、まだまだ「この小ささで大丈夫か!?」って感じですね・・・・。

HOUSE6


で、とうとう、家の形が出来てきますよ~
ドでかいクレーンです!いい天気だったので、気持ちよかったです
HOUSE7

面白いくらいドンドン組みあがっていくんですね!
正直、そんなんで大丈夫なんか!?って思ってましたが、大丈夫なんですね~

うちの検査に来てくれたのが、たまたま友達だったので後日話を聞いたところ、「きっちりしてたから大丈夫」と言ってたので、一安心
HOUSE8
はい、組み上がりました
(さっきから写真にトイレが入ってるのが少々気に入りませんが、ご勘弁ください

小さい小さい基礎でしたが、それなりに家になりました(小さいって言い過ぎて、旦那君に怒られそう・・・)


HOUSE9
で、私は何をしているかというと、玄関前のアーチの形を描いています。
この形はお客さんが決めるのが、この会社のやり方のようです。
いつもなら何か変わった感じにしてみたいところですが、こればっかりは変にして、後で後悔するわけにはいかないので・・・。普通のアーチでいいのです
HOUSE10

出来たのがコレです

ほぼ毎日のように現場へ通っていました。
何せ、旦那実家から10分の所なので

で、後に、ただ見に行ってるだけではダメだな~と思い、庭の雑草を根っこから掘り起こしてキレイにしようと思い、シャベルを持って通うようになりました
その写真は、次回にて!では、この辺で終了~








HOUSE #2

さてさて、HOUSE #2 です。

前回は、無理くりローンを通した所まででしたが、この土地は既に買っていた方がいたので、その方からの購入ということで、不動産屋さんからの購入ではありませんでした。

何だか全てが初体験なので、訳が分かりませんでしたが、仲介手数料がボッタクリに近い金額だったのはハッキリ覚えています

特に何をしたわけでもないくせに、30万ちょっと取られました。その金額はしょうがないみたやけど、何せテキパキしてたらまだ納得できたかもしれませんが、モタモタして全く納得の出来ない働きぶりで、しかもチンピラみたいな風貌なので、信用度ゼロです。

契約書も、元々土地を売っている不動産屋の契約書を、ただ丸まんまコピーしたもので、甲乙が訳分からんことになってるし、読んでる本人が内容を把握してないので聞いてるこっちは更に意味不明・・・・。不動産屋さんの担当の方も、キレてました・・・。ろくな仕事もせずに、仲介業者はボロ儲けです。

とまあ、こんな感じで土地を購入して、建築会社との打ち合わせもやり、気がつけば基礎工事が始まったという感じです。

HOUSE4
2009.8.28

正直、ローンを通す方に神経も意識も費やしてたもんだから、今思えばしっかり間取りを検討出来てなかったように感じます。

家の向きだとか、そもそもの形だとか・・・。初めに建築会社から提案されたモノが、頭の中で勝手にベースに決まってしまっていて、そこを変更するっていう考えが浮かびませんでした。

でも、どうせ他の形にしてても、無い物ねだりで「ああすりゃ良かった・・・。こうすりゃ良かった・・・。」と考えるのは同じなんやろうけど・・・。

まあ、これからまだまだ手を加えていくつもりなので(勝手に考えてます)、楽しめると思えばいいんじゃないかと

HOUSE3
2009.8.30

もう、基礎の小さいこと小さいこと


建築会社からも、「基礎は小さく見えるもんですから」とは言われていたものの、あまりの小ささに不安・・・・でした。

HOUSE5
2009.9.8

でも、段々形が出来てくると、小ささが薄れていくもんです。というか、壁が出来て囲まれたり、部屋も家具を置いて初めて広さが分かるというか、何もないと小さく狭く見えるもんなんだと知りました。

今の家の大きさは、二人で暮らすにはちょうどいいサイズなんじゃないかと思います。

子供でも出来ようもんなら、確実に困りますけどね・・・・。何せ空いてる部屋は4畳半ですから・・・。
やっぱり、間取りはちょっと失敗した感が否めない感じです・・・

さてさて、今回の HOUSE #2 もこの辺で終わりです。
次回は、家の形が見えてきますよ~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。